Leiden Unuversity Office Tokyo
ライデン大学東京事務所

コーツ財団「戦史叢書」翻訳プロジェクト

The invasion of the Dutch East Indies The Operations of the Navy in the Dutch East Indies and the Bay of Bengal The Invasion of the South: Army Air Force Operations, and the Invasion of Northern and Central Sumatra

『戦史叢書』は、防衛庁防衛研修所戦史室 (当時) により1966年から1980年にわたり刊行された、第二次世界大戦における日本に関する102巻の戦史資料です。本叢書は、本来主に自衛隊の教育と研究の資料を意図していたこともあり、純粋に戦争の軍事面を中心に詳細に扱っています。そのため大日本帝国陸軍および海軍の作戦行動について無類の見識を与えてくれるものではありますが、本叢書を研究に活用する外国人研究者はわずかしかおらず、また翻訳も部分的になされているだけでした。

***

そのためコーツ財団は、『戦史叢書』より、1941年から1945年にわたる、旧オランダ領東インド (現インドネシア) への日本の進攻と占領に関する数巻の英訳による初の全訳版の刊行/公開に取り組み、第1冊目となる「第3巻 蘭印攻略作戦」は2015年9月、2冊目となる「第26巻 蘭印ベンガル湾方面海軍進攻作戦」は2018年9月、3冊目は、第34巻「南方進攻陸軍航空作戦」ならびに第5巻「ビルマ攻略作戦」の蘭印関連部分を2021年4月に刊行・公開し、翻訳プロジェクトを終了しました。

実行委員会

代表 ヨアン・スネレン・ファン・フォレンホーヴェン (コーツ財団事務局長)
編集人 ウィレム・レメリンク (東アジア史インドネシア史研究者)
実行委員 後藤乾一 (早稲田大学名誉教授)
髙橋久志 (上智大学名誉教授)
戸部良一 (防衛大学校名誉教授)
水島治郎 (千葉大学教授)
ペトラ・フルーン (オランダ軍事歴史研究所)
アニタ・ファン・ディッセル (ライデン大学教授)
故アド・ヘルウェイエル (元オランダ王国陸軍副司令官)
ヤン・フォルメル (元オランダ王国陸軍中将)
故エグモンド・ファン・ライン (元オランダ王国海軍中将)
マテウ・ボルスボーム (元オランダ王国海軍中将)
ディルク・スターリンク (元オランダ王国空軍中将)



The Corts Foundation’s War History Series Translation Project

The invasion of the Dutch East Indies The Operations of the Navy in the Dutch East Indies and the Bay of Bengal The Invasion of the South: Army Air Force Operations, and the Invasion of Northern and Central Sumatra

The translation and publication in English of several volumes from the War History Series, which concern the Japanese invasion and occupation of the former Dutch East Indies (Indonesia) 1941-1945.

The War History Series is a 102-volume military history of the Japanese involvement in the Second World War, published by the War History Office of the National Defense College of Japan between 1966 and 1980. Although the series is narrowly focused on the purely military aspects of the war ― after all its main function was to serve as educational research material for the Self-Defense Forces ― it gives an unparalleled insight in the campaigns of the Imperial Japanese Army and Navy. Although a few foreign researchers have made use of the series and a few partial translations have appeared, the Corts Foundation has now published full and unabridged translation of several volumes. The first volume, published in September 2015, is volume 3, The Invasion of the Dutch East Indies. The second volume, volume 26 of the series, was published in September 2018 under the title The Operations of the Navy in the Dutch East Indies and the Bay of Bengal. The third and final volume volume with extracts from volumes 5 and 34 of the series was published in April 2021 under the title The Invasion of the South: Army Air Force Operations, and the Invasion of Northern and Central Sumatra, completing the entire project.

Project team

Project director Joan Snellen van Vollenhoven (Secretary-General, the Corts Foundation)
Final Editor Dr. Willem Remmelink (researcher on East Asian and Indonesian history;
former executive director Japan-Netherlands Institute)
Advisory Board Prof. Dr. Ken’ichi Gotō (Professor Emeritus, Waseda University)
Prof. Dr. Hisashi Takahashi (Professor Emeritus, Sophia University)
Prof. Dr. Ryōichi Tobe (Professor Emeritus, National Defense Academy)
Prof. Dr. Jirō Mizushima (Professor, Chiba University)
Dr. Petra Groen (Netherlands Institute for Military History)
Dr. Anita van Dissel (Leiden University)
Lt. Gen. (ret.) Ad Herweijer (Royal Netherlands Army) (†)
Lt. Gen. (ret.) Jan Folmer (Royal Netherlands Army)
V. Adm. (ret.) Egmond van Rijn (Royal Netherlands Navy) (†)
V. Adm. (ret.) Matthieu Borsboom (Royal Netherlands Navy)
Lt. Gen. (ret.) Dr. Dirk Starink (Royal Netherlands Air Force)

日 蘭 学 会
リ ポ ジ ト リー
REPOSITORY of
The Japan - Netherlands Institute

所在地

ライデン大学東京事務所
〒 104-0061
東京都中央区銀座一丁目25番3号
中央区役所京橋プラザ分庁舎内3階
電話 03-5524-3133
Fax 03-5524-3120
E-mail info@luot-nrg.jp
ウェブサイト
https://www.luot-nrg.jp/
https://www.leiden.edu/